FC2ブログ

演習林日記(仮)

鹿児島大学農学部附属高隈演習林の職員日記です。

演習林の最高峰・ビシャゴ岳山頂へ・院生実習

利用されなくなって数十年。
実習で、高隈演習林のてっぺんに登った報告。


PA070002_c.jpg
事務所屋上からのビシャゴ岳(885m)。

P5260427_c.jpg
ビシャゴ林道終点。ちょうど間伐直後のスギ林から歩き始め。

P5260433_c.jpg
旧道の途切れる地点(655m)ここで道間違え。右の木馬道を進みましたが、正しくは左の尾根筋へ。

P5260447_c.jpg
ひたすら尾根沿いに照葉樹林を進む。高低差の少ないゆるやかな登山道。

P5260442_c.jpg
途中、錦江湾側に崩壊地あり(755m)道の駅たるみずや桜島などが見えます。
海岸からは、足湯につかりながら演習林を観察できるわけです。

P5260450_c.jpg
偽ピークを右から回り込んで、

P5260458_c.jpg
山頂へ。
道迷い・休憩を含めて90分。
雑木の茂り具合は見てのとおり。海方向は少々伐開してあるので新島が見えるものの、眺望少なし。

40年前、1977年4月刊行『九州自然歩道(下)』によれば、「山頂からは、桜島、高隈山系、霧島、開聞岳、志布志湾が見える」と記載(情報ありがとうございました!)。
また、50年ほど前のこの尾根は、カヤの茂る草地だったという証言もあります。
三角点は見当たらず。

P5260461_c.jpg
ドローンを飛ばして、

P5260485_c.jpg
下山。林道終点まで。下りは50分。

P5260488_c.jpg


P5260501_c.jpg
キャンプ場で昼食。

P5260508_c.jpg
実習の様子(猪鼻林道)。


昔(30年ほど前?)は、椎木神事務所(現キャンプ場)からビシャゴ岳山頂、そして岳野事務所へと縦走する実習があったそうです。
しかし今では、きわめてまれに愛好家が訪れる程度で、演習林職員にもあまり縁がありませんでした。
これを機会に歩道や山頂整備を、という声も上がり、自分にとっても貴重な機会となりました。

@あ

  1. 2019/05/26(日) 16:12:34|
  2. 教育
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

5月のあれこれ

あれこれしています。

P5130367_con.jpg
新しいセンサーカメラを試運転で、シイの巨木の根元と幹の上の方にカメラを仕掛け。

P5130380_con.jpg


P5130003_con.jpg
雨のせいでも地震のせいでもなく、崩れがありました。

P5130384_con.jpg
5月販売の丸太。

P5130389_con.jpg


P5150398_con.jpg
キャンプ場の芝刈り。


@あ
  1. 2019/05/16(木) 17:09:50|
  2. あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

takakuma

Author:takakuma
高隈(たかくま)演習林は
鹿児島大学が
教育と研究のために所有する
面積3000ヘクタールの森林です。
鹿児島県垂水(たるみず)市にあります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

教育 (91)
研究 (41)
生産 (25)
造林 (4)
土木 (8)
地域貢献 (174)
その他の業務 (72)
あれこれ (77)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード