演習林日記(仮)

鹿児島大学農学部附属高隈演習林の職員日記です。

いきものを撮影中

仕事中では、いきものとの出会いは一瞬であることがほとんどです。
こんな場面に遭遇し、じっくりと観察できたらいいですよね。

ssFH000030_convert.jpg
コシジロヤマドリのオス同士のいざこざ。
クンフー映画のワンシーンのような臨場感です(2010年春)

ssFH020019_convert_.jpg
イノシシの跳躍。意外に身軽な巨体(同じ場所:2009年秋)

ssIMGP0403_convert_.jpg
撮影場所はここ。赤外線センサー付きの自動撮影カメラが撮りました。
宇宙に飛ばした衛星のごとく、森の様子を伝えてくれる相棒です。

@あ
  1. 2010/05/28(金) 17:14:01|
  2. 研究
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

古文書の解読(2)

今日は大正4年(1915年)の記事です。
大正3年1月、桜島の大爆発直後の様子が書かれていました。

火山灰などが、深いところで150cmほども積もり、それが土石流になる。
造林木は全滅。
雑木も葉を落とし、数ヶ月間は「全山一青ノ見ルベキナ」い状態。

林業が成立する長い時間の中では、色々なことが起きますね。
こんなとき、我々には何ができるのでしょうか。

IMGP2920_convert.jpg
「第1次施業案」と屋久杉の円板。

@あ
  1. 2010/05/19(水) 17:01:21|
  2. その他の業務
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

古文書の解読(1)

高隈演習林の管理方針を記した古文書を発刊します。
100年分の「施業案(管理計画書)」を活字におこしました。
現在校正作業中。

IMGP2919_convert.jpg
写真は明治43年の文章。

当時のスギの植付本数は4320本/haで、250本/日。
苗木代は、1000本で4円。
賃金が、38銭だったそうです。
苗木代を基準にすれば、賃金は9000円前後に相当するでしょうか。

@あ
  1. 2010/05/18(火) 17:12:45|
  2. その他の業務
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

焼き畑農林業

hiire01_convert.jpg
スギの皆伐跡地に火を放ちました。そのときの記録です。(写真は2009年3月)

hiire02_convert.jpg
伐採完了。この木材は、演習林の宿泊室に使われています。(2009年9月)

hiire03_convert_.jpg
集めた枝条に点火。「山の神祭り」にあわせて披露しました。(2009年10月)

hiire04_convert.jpg
すっかり燃えました。昔は、学生実習で「火入れ」をしていたそうです。

hiire05_convert.jpg
跡地に種をまいたところ、こんなカブができました。(2010年5月)

@あ
  1. 2010/05/11(火) 17:13:28|
  2. 造林
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

takakuma

Author:takakuma
高隈(たかくま)演習林は
鹿児島大学が
教育と研究のために所有する
面積3000ヘクタールの森林です。
鹿児島県垂水(たるみず)市にあります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

教育 (80)
研究 (38)
生産 (25)
造林 (4)
土木 (8)
地域貢献 (156)
その他の業務 (67)
あれこれ (66)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード