演習林日記(仮)

鹿児島大学農学部附属高隈演習林の職員日記です。

伐採地の定点観測をする

去年と一昨年の伐採現場を連続写真で。
奥の山を目印に。

2-watowo-043-01_c.jpg
2010年3月 手前は50年前に植えられたスギ林。

2-watowo-043-02_c.jpg
2012年3月(推定) 皆伐が終わり視界が開けました。地拵えの棚が等高線状に見えます。

2-watowo-043-03_c.jpg
2013年3月
1年後、さらに奥まで伐採が進む。去年の地拵えの棚は見えづらくなり、草の中にスギの苗木がちらほら。

2-watowo-043-05_c.jpg
2013年5月 上の写真から2か月。草が茂り、夏の下刈りが必要です。


@あ
  1. 2013/05/24(金) 17:08:28|
  2. 造林
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コンテナ苗

コンテナで育てられた箱入り苗を植栽。
新燃岳の噴火の影響で,宮崎や鹿児島の国有林に植えられなくなった苗が手に入ったものです。
苗木屋さんが「小さいのしか残ってないんだけど…」というところを,是非にと購入。

IMGP5575_convert_.jpg
紙のポットに入っている。品種は「姶良3号」。

IMGP5574_convert_.jpg
クワでもいいし,ポールで穴を開けて植えてもいい。

昨年度,東北地方ではじめて導入された新技術,と聞きました。
お見舞い申し上げます。祈・復興。

@あ
  1. 2011/03/31(木) 17:26:08|
  2. 造林
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

焼き畑農林業

hiire01_convert.jpg
スギの皆伐跡地に火を放ちました。そのときの記録です。(写真は2009年3月)

hiire02_convert.jpg
伐採完了。この木材は、演習林の宿泊室に使われています。(2009年9月)

hiire03_convert_.jpg
集めた枝条に点火。「山の神祭り」にあわせて披露しました。(2009年10月)

hiire04_convert.jpg
すっかり燃えました。昔は、学生実習で「火入れ」をしていたそうです。

hiire05_convert.jpg
跡地に種をまいたところ、こんなカブができました。(2010年5月)

@あ
  1. 2010/05/11(火) 17:13:28|
  2. 造林
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

下刈の季節

南九州は梅雨明け。
暑い毎日ですが、下刈は順調に進んでいます。


写真(上) 3年前。植付直後の風景
写真(下) 今日。下刈後の風景。
16-た 2006.12-02
16-た 2009.07-02


写真(上) 3年前の風景。下方は、まだ伐採作業中。
写真(下) 今日。下刈後の風景。下方に、植栽・下刈試験地のグラデーション。
16-た 2006.04
16-た 2009.07
@あ
  1. 2009/07/15(水) 17:12:59|
  2. 造林
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

takakuma

Author:takakuma
高隈(たかくま)演習林は
鹿児島大学が
教育と研究のために所有する
面積3000ヘクタールの森林です。
鹿児島県垂水(たるみず)市にあります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

教育 (79)
研究 (37)
生産 (25)
造林 (4)
土木 (8)
地域貢献 (152)
その他の業務 (66)
あれこれ (65)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード