FC2ブログ

演習林日記(仮)

鹿児島大学農学部附属高隈演習林の職員日記です。

2019年の夏以降の実習

ほんの一部ですが写真をアップします。
森林科学コースの専門的な科目から、他大学によるご利用まで、いろいろとありました。

P9235149_conv.jpg


P9234978_conv.jpg


P9203648_conv.jpg


P9203532_conv.jpg


P7130225_conv.jpg


P9250272_conv.jpg


P2210866_conv.jpg


P2210856_conv.jpg


P2180332_con.jpg


PA310657_conv.jpg
最後の写真は2回目のフォレスター総合実習。
足湯から演習林を観察しました。

@あ


  1. 2020/03/30(月) 17:07:48|
  2. 教育
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2019年の夏以降の林業技術者プログラム

2019年の「林業生産専門技術者」養成プログラム。
思い出の写真を一挙に。
本研修の専用ページはこちら→林業技術者プログラム専用ページ


P7250413_conv.jpg
7月。第2クール。ICTを活用した林業経営と加工流通事情。


P8280012_convert.jpg
8月。第3クール。路網設計と作業システムの選択・評価。


PA220263_convert.jpg
10月。第4クール。施業集約化と事業体会計。


PA220292_convert.jpg


PA240431_convert.jpg


PB130733_convert.jpg
11月。第5クール。総合演習として、宮崎南部へ見学旅行に。


PB130746_convert.jpg
宮崎県森林組合連合会都城林産物流センター様。


PB130786_convert.jpg
株式会社高橋農林様の伐採現場へ。


PB140961_convert.jpg
曽於市某衣料店の名物看板。


PB140981_convert.jpg
外山木材株式会社・志布志工場様の重要伝達事項。


PB141144_convert.jpg
鹿児島中央駅前でおつかれさま会。翌日に修了式。


今年は人数少なめだったぶん、濃密なコミュニケーションに支えられた良い研修会だったと思います。
関係者の皆様、あらためてありがとうございました。

@あ

  1. 2020/03/30(月) 17:06:59|
  2. 地域貢献
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2019年の夏以降のいろいろな業務

たまった写真。地域貢献、研究支援、その他の部門、いろいろありました。ほんの一部を。


P7100175_conv.jpg
7月。職員研修で、九州大学・宮崎県椎葉村の演習林へ。


P7100099_conv.jpg


P7100074_conv.jpg


P8250843_conv.jpg
8月。「NPOこどものけんちくがっこう」1泊2日で子供たちとツリーデッキを制作。
演習林史上最大の人数(130名あまり)がキャンプ場に集結。
TV放送もされ、本NPOは林野庁長官賞を受賞されました!


P8243077_conv.jpg


P8250978_conv.jpg


P8010035_conv.jpg
真夏の昼休み。


P8243231_conv.jpg


P9190061_conv.jpg
9月。全国大学演習林協議会in福岡。技術職員会議の様子。


P8290055_conv.jpg
全国的にダニが多く発生したとの報告が他大学からありましたが、鹿児島大学ではあまり、、。


PA030061_conv.jpg
10月。山神祭。


PA030097_conv.jpg
佐野学長、岩井理事をはじめ多くの方にご参加いただき、業務状況を視察いただきました。


PB070713_conv.jpg
11月。桜島の降灰が真上にやってくるとこうなる。通常運転です。


PC170065_conv.jpg
12月。超暖冬で紅葉も遅く。


P2180307_conv.jpg
2月。今季降雪はこの日だけ。


P2060242_conv.jpg
着々と充実し続ける教材。


P3020014_conv.jpg
3月。春はやってきます。


@あ

  1. 2020/03/30(月) 17:05:06|
  2. その他の業務
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2020年春のあれこれ

しばらくぶりの更新になりますが、みなさまお元気でしょうか。
新型コロナウイルスはかなり深刻な状況ですね。

P3180100_convert_.jpg
キャンプ場のスギをレーザーで身体測定しました。そのための枝打ちを学生が実施。

P3260185_convert_.jpg
昼食に山菜の天ぷら。タラの芽(というか葉っぱ)、クレソンなど。

@あ


  1. 2020/03/30(月) 16:47:05|
  2. 研究
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

林業・社会人の学び直し・技術者養成プログラム、始まる

今年も始まりました。13年目の「林業生産専門技術者」養成プログラム。
森林・林業白書に掲載されること今年で3度目の歴史ある(といってもバチはあたらんでしょう)研修会。

P6240282_convert_201.jpg
今年の梅雨前半は雨少なめ。


P6240303_convert_201.jpg


P6240310_convert_201.jpg


P6240320_convert_201.jpg


P6250331_convert_201.jpg
伊万里木材市場・南九州営業所様を訪問。


P6250335_convert_201.jpg


P6250345_convert_201.jpg
こちらは2年目の第二土場。


P6250363_convert_201.jpg
道の駅すえよしには、黒牛。


P6250378_convert_201.jpg


P6250400_convert_201.jpg
受講生は少なめですが、しかし活気ある討論が多々あったと思います。
これからもアクティブにいきましょう。

(11月までつづく)


@あ







  1. 2019/06/25(火) 16:56:32|
  2. 地域貢献
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新聞記事・10件まとめて

ここ一週間ほど、森林・林業などに関連する新聞記事が立て続けに掲載されました。
記録として10件、鹿児島からニュースをお届けします。



_convert_20190611173329.png
木質バイオ発電。【6月3日・南日本新聞】



_convert_20190611173347.png
森林バンク【6月5日・南日本新聞】



_convert_20190611173413.png
国有林の伐採権について法改正。【6月6日・南日本新聞】



20190611165321-DocuCentre-VI_C3371(192690)-8575-190611165326_conv.png
農地の集約化・・・の下に、ひっそりと木材自給率の7年連続回復。【6月8日・南日本新聞】



_convert_20190606183440.png
既出ですが、高隈演習林で実施された林業人材育成。【6月6日・南日本新聞】



_convert_20190611173443.png
新しい鹿児島大学農学部長の弁。
演習林や社会人教育の推進にも言及。【6月5日・南日本新聞】



20190611165452-DocuCentre-VI_C3371(192690)-8576-190611165458_conv.png
こちらは教育学部の記事ですが、定員1割削減のこと。【6月9日・南日本新聞】
ほかにも「大学生の内定すでに7割」という記事も。



20190611165904-DocuCentre-VI_C3371(192690)-8577-190611165908_conv.png
屋久島の大雨・登山客とり残され事案に関して、縄文杉ルートの復旧。【6月8日・南日本新聞】



20190611181408-DocuCentre-VI_C3371(192690)-8578-190611181415_convert_20190611181727.png
同じく屋久島の岳参り。海から浜砂を山頂に、山頂からはシャクナゲをふもとの神社に。
【6月9日・南日本新聞】



20190611165234-DocuCentre-VI_C3371(192690)-8574-190611165240_conv.png
最後は環境関連。プラゴミ対策の行方。【6月8日・南日本新聞】
鹿児島大学には「海岸に漂着する100円ライターの研究」をされている先生がいらっしゃるとのこと。



@あ
  1. 2019/06/09(日) 17:29:03|
  2. あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

産官学連携・林業の人材育成・担い手育成基金の研修

鹿児島県林業担い手育成基金と連携した研修を行っています。
中核的「林業技能者」養成研修。1週間。


_convert_20190606183440.png
【6月6日付・南日本新聞記事】


P6030017_.jpg



P6030048_.jpg
現場では山の神に安全祈願。


P6060144_.jpg
現場はこんなところ。


P6060161_.jpg
伐倒して、


P6060177_.jpg
集材して、


P6060113_.jpg
造材して、


P6060101_.jpg
搬出。


P6030056_.jpg
連日おつかれさまです!


@あ


  1. 2019/06/06(木) 18:56:48|
  2. 地域貢献
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

演習林の最高峰・ビシャゴ岳山頂へ・院生実習

利用されなくなって数十年。
実習で、高隈演習林のてっぺんに登った報告。


PA070002_c.jpg
事務所屋上からのビシャゴ岳(885m)。

P5260427_c.jpg
ビシャゴ林道終点。ちょうど間伐直後のスギ林から歩き始め。

P5260433_c.jpg
旧道の途切れる地点(655m)ここで道間違え。右の木馬道を進みましたが、正しくは左の尾根筋へ。

P5260447_c.jpg
ひたすら尾根沿いに照葉樹林を進む。高低差の少ないゆるやかな登山道。

P5260442_c.jpg
途中、錦江湾側に崩壊地あり(755m)道の駅たるみずや桜島などが見えます。
海岸からは、足湯につかりながら演習林を観察できるわけです。

P5260450_c.jpg
偽ピークを右から回り込んで、

P5260458_c.jpg
山頂へ。
道迷い・休憩を含めて90分。
雑木の茂り具合は見てのとおり。海方向は少々伐開してあるので新島が見えるものの、眺望少なし。

40年前、1977年4月刊行『九州自然歩道(下)』によれば、「山頂からは、桜島、高隈山系、霧島、開聞岳、志布志湾が見える」と記載(情報ありがとうございました!)。
また、50年ほど前のこの尾根は、カヤの茂る草地だったという証言もあります。
三角点は見当たらず。

P5260461_c.jpg
ドローンを飛ばして、

P5260485_c.jpg
下山。林道終点まで。下りは50分。

P5260488_c.jpg


P5260501_c.jpg
キャンプ場で昼食。

P5260508_c.jpg
実習の様子(猪鼻林道)。


昔(30年ほど前?)は、椎木神事務所(現キャンプ場)からビシャゴ岳山頂、そして岳野事務所へと縦走する実習があったそうです。
しかし今では、きわめてまれに愛好家が訪れる程度で、演習林職員にもあまり縁がありませんでした。
これを機会に歩道や山頂整備を、という声も上がり、自分にとっても貴重な機会となりました。

@あ

  1. 2019/05/26(日) 16:12:34|
  2. 教育
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

5月のあれこれ

あれこれしています。

P5130367_con.jpg
新しいセンサーカメラを試運転で、シイの巨木の根元と幹の上の方にカメラを仕掛け。

P5130380_con.jpg


P5130003_con.jpg
雨のせいでも地震のせいでもなく、崩れがありました。

P5130384_con.jpg
5月販売の丸太。

P5130389_con.jpg


P5150398_con.jpg
キャンプ場の芝刈り。


@あ
  1. 2019/05/16(木) 17:09:50|
  2. あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日本森林学会・in新潟

年度末のことですが、森林学会に参加させていただきましたので報告。


P3200372_c.jpg
会場は新潟市の朱鷺メッセ。ひときわ高層。
エントランス右手はブナの庭園。常緑樹との対比ができる良い設計ですね。

P3220459_c.jpg
休憩中の発表会場。

P3210407_c.jpg
ポスター部門では高校生の面白い発表が目につきました。

P3210408_c.jpg
廊下には、木製品のブースがいろいろ。

P3210400_c.jpg
この中には子どもが入っていました。

P3210413_c.jpg
市内一望、佐渡島も見える展望室の名称は、某企業のネーミングライツ。

P3200368_c.jpg
すぐ近くに、信濃川河口に架かる有名な?万代橋。

P3220475_c.jpg


IMG_2939_(1)_-2_c.jpg
教育部門のみなさま、つたない進行役でしたが、ありがとうございました。


(多くの方に機会をいただき感謝いたします)
@あ
  1. 2019/03/22(金) 18:16:49|
  2. その他の業務
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3月の情景・風船実験・ハヤトミツバツツジ

この冬はとうとう雪が降りませんでした。桜島の冠雪もなし。
春です。

P3080342_con.jpg


P3080357_con.jpg
メッセージが届くでしょうか。

P3110426_con.jpg


P3110431_con.jpg


P3080391_con.jpg


@あ
  1. 2019/03/11(月) 17:05:53|
  2. あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2~3月の実習いくつか

春の実習シーズンも終わり。
写真をいくつか。

P2190289_co.jpg


P2190297_co.jpg


P2210424_co.jpg


P2210474_co.jpg


P2280270_co.jpg


@あ

  1. 2019/02/28(木) 17:33:59|
  2. 教育
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最新作(試作中)

興味深い重機の試運転が行われました。リモコンで動きます。

P2200374_c.jpg


P2200354_c.jpg


P2200351_c.jpg


P2200332_c.jpg

千客万来。演習林のご利用、ありがとうございました。

@あ
  1. 2019/02/20(水) 17:46:19|
  2. 研究
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フォレスター実習・イルカと足湯と演習林

森林を総合管理してみるフォレスター実習。
カリキュラムも中盤に。

PC050021_c.jpg
先日調査した施業予定箇所の選木。作業路網の線形の確認。


PC050026_c.jpg
たまたま、下層植生が刈られた後にプロットへ向かう。


PC060082_c.jpg
森林の利用区分(ゾーニング)を考えるために、地形や林況の確認に。
演習林の北端に近い、輝北町の上場公園、天球館へ。
広々とした牧場、キャンプ場、コテージ、天文台、風車などがあり、錦江湾や桜島の展望も素晴らしい。
夜の星空もさぞ素晴らしいことでしょう。

風車、展望台の右側は、海岸線にいたる中腹あたりまで、すべて演習林。


PC060094_c.jpg
右奥の風車あたりが演習林の北端。
その奥に「せごどん」ロケ地の「狐ヶ丘」。
左下は錦江湾奥、国分方面。
晴れれば霧島山系も。


PC060129_c.jpg
海側におりて、道の駅たるみずにて。

足湯につかりながら、演習林を検分する。
カルデラの内壁?にあたる地質も傾斜も険しい森林をどう管理すべきかを考えます。

遊んでいるわけではなくて、
演習林の西向き斜面の森林、山頂から海岸線まで(垂直方向)がよく観察できて、
なおかつ、
演習林の尾根の延長(水平方向)が、84%も見渡せるポイントはここだけ。
(北端137林班から、ビシャゴ岳の南115林班まで)

これ本当。


PC060121_c.jpg
イルカもいる(今日は30頭ぐらい)。


イルカと足湯と演習林。


こんな実習地が他にあるだろうか。
@あ


  1. 2018/12/06(木) 17:15:16|
  2. 教育
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

12月3日豪雨・冬なのに記録更新・時間雨量93.5mm

12月3日の大雨には驚き。
16時から17時までの時間雨量が、93.5mmを記録しました。

これは、演習林歴代2位の雨量です。
(1位は 2006年7月5日 104mm )
(2016年9月の豪雨は観測不能でしたが)

台風でもないのにこの雨量はすごいですね。
なお、4日には全国各地で夏日になりました。


@あ

  1. 2018/12/04(火) 17:24:00|
  2. その他の業務
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

takakuma

Author:takakuma
高隈(たかくま)演習林は
鹿児島大学が
教育と研究のために所有する
面積3000ヘクタールの森林です。
鹿児島県垂水(たるみず)市にあります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

教育 (91)
研究 (41)
生産 (25)
造林 (4)
土木 (8)
地域貢献 (174)
その他の業務 (72)
あれこれ (77)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード